そぶろぐ!!

どうせ死んだら土の中!!泥にまみれよう!!
それが俺達!!VORTEX!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
『勝ちたい』って気持ち
お久しぶりです。
OPEC VORTEX主将の祖父江です。

ついに?やっと?
初めての西日本リーグ戦、ファイナル3です。

開幕からゴジラ、ナニワに敗れて、あっとゆうまに崖っぷちに。

昨年関西1位のヘルプに勝つしかなくなった。

それでもアルティスタに逆転勝ちして流れを掴み、強敵ヘルプにも逆転勝ち。

2試合とも、紛れもなくチームで掴んだ勝利であり、ベンチのメンバー含め、
ひとりでも欠けていたら勝つことはできなかった全員ラクロスでした。

一体感。

まさにVORTEX LACROSSEでした。

さて、
遂に明日、ファイナル3、ゴジラ戦です。

初戦で敗れたゴジラ、昨年クラブ選手権でバレ相手に接戦を演じたメンバーに、
各世代の代表経験者を加えた豪華メンツです。

きっと
技術、センス、経験…どれをとっても、僕たちは優位ではないでしょう。

でもさ
俺たちにはゴジラよりも誇れるものがある。

それは
「『勝ちたい』って気持ち」

一般的に勝ったことがあるチームには経験値がある。勝ち方を知ってる。
ゴジラはリーグ戦を制したこともあるし、昨年もクラブ選手権に出てる。

対して、僕たちはファイナル3初出場。

経験値はないかもしれない。
けど、だからこそ、他のどのチームよりも、『この舞台で勝ちたい』って気持ちがあるんだ!

僕の尊敬する方が言ってた。

『体力が尽きたって、勝ちたいって気持ちだけで、足は動くんだ』

byミドリマキバオー


ゴジラに見せてやろう。
俺たちの『勝ちたい』って気持ちが籠もったグランウンドボールを。

勝ちたい、いや、勝てる。
勝って関西制覇

僕たちならやれる!
このメンバーだからやれる!
やれる以上のものがある!
| sobue45 | そぶろぐ | 23:08 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
僕なりの「主将」への思い

「あなたの人生で、最も輝いたのはいつですか?」

こんな問いを投げかけられたら、あなたは何と答えますか?

僕は昨年まで、自信を持ってこう答えていた

「素晴らしい仲間と目標(日本一)を共有し、全力で一年間戦った学生ラクロス4年目です。」

と。

何が言いたいかと言うと、「今」ではなく「過去」の自分を最も輝いていたと思っている
僕自身のかっこわるさだ。

過去の自分を最も輝いていると考えていること、それは

「過去の自分に対する最大の賛美であり、

       今の自分に対する最大の侮辱だ。」

僕は今年の春、ようやくそのことに気がついた。

過去ではなく、今、そして今よりも、「次」。

僕の「次」を輝かせるため、僕は人生最大のチャレンジをしたいと思った。

それが、僕にとっては、大好きなチーム、OPEC VORTEXの「主将」として戦うことだった。



今まで雨が降っても、風が吹いても、
OPECを、OPECとして存続させ続けてくれた尊敬する先輩、OBの方々の喜ぶ顔が見たい。

東海でラクロスする後輩たちが、東海のラクロスを誇れるようにしたい。

そして、今からの自分自身を誇れるようになりたい。

だから、関西制覇に向けて、最大の努力と、最大のチャレンジをしてみたいと思います。

いままでのOPEC主将の方々より頼りなく、若い僕ですが

僕は、僕なりのリーダーシップで頑張りますので、来週からのリーグ戦、

僕についてきてください!僕、男になります。


・・・と、主将就任後5カ月後のいきなりの決意文でした。笑

土井ちゃんのムービーとか、OPECの写真見てたら、つい気持ちが高ぶったよ。

http://ke-marc-1219.hp.infoseek.co.jp/opecflash.html







あー。やっぱこのチームが大好きです。


OPEC VORTEX 2010年度 主将 #4 祖父江 真吾

| sobue45 | そぶろぐ | 22:19 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
『渦の中心にいる男』




社会人チームは、いつまでも同じメンバーで戦うことができる、なんてことはない。
 
むしろ、終わりがわかる大学生とは違い、いつも突然くる転勤や、家族との兼ね合いで
『今年で最後』という気持ちで臨むメンバーも多い。

今シーズンも、『今年で最後』と誓いプレーした男がいる。

そんな、僕が、みんなが大好きな、橋本智弘(はっしー)さんに向けて、ブログでも書こうと思います。
 
はっしーさん、あなたは、今シーズンでオペックを引退する覚悟でリーグ戦を戦い、

なにより引退という言葉でなく、練習や試合に対する真剣な姿勢で、その覚悟を伝えてくれました。

その背中を見て、僕ら若手は、『このチームで関西に勝ちたい』という思いを強くしました。

ただ、開幕から大事な試合を落とし、はっしーさんが引退する、という現実が近づくにつれ、
僕は怖くてしかたがなくなりました。

なぜなら、はっしーさんは、このヴォルテックス(渦、巻き込む)という名を持つチームの中で、
その中心にいる男だと思ったからです。

中心というのは、はっしーが持つラクロスの技術だけではなく、
オペックの勢い、アットホームな雰囲気、試合時のテンション、飲み会での笑い、
あなたはいつもその中心です。あなたが渦の中心だったんです。

『渦とは、中心があるから円を描き、渦になる。』

『中心を失った渦は渦ではない。』

『はっしーさんを失ったヴォルテックスはヴォルテックスではない。』

そうなってしまうことが怖くって、
僕は、リーグの敗退が決まった後でも、「来年もはっしーさんと一緒にラクロスがしたい。」
その気持ちをあなたに伝えました。

僕だけではなく、立野さんや雅也、新人なのに康太も同じ気持ちで、
あなたにその気持ちも伝えていました。

そしてついに、あなたは入れ替え戦の後、

『来年もやります。』

と言ってくれました。
僕達の願いを叶えてくれて、本当に、本当に、ありがとうございます。

ただ、来年もやる理由を聞いたとき、
改めてオペックの素晴らしさ、はっしーさんの素晴らしさを感じました。

あなたはこう言いました。

『杉さん、國さん達、先輩方がまだ頑張っていくのに、自分が先に辞めるなんて失礼でできない。』

オペックには、後輩にそういう気持ちにさせる先輩がいる、これは本当に素晴らしい事。

そして、はっしーさんも自分のため、自分の都合ではなく、先輩方のため、
『自分ではなく人のために』ラクロスすることを選んだ。
これがはっしーさんの素晴らしさであり、結婚がうまくいかない理由だと思います。笑
 
親愛なるはっしーさん、ずっと一緒にラクロスがしたいです。
けど、もし、はっしーさんが辞める時が来るのなら、
やっぱり橋本智弘というビッグプレイヤーの最後は、『有終の美』にしたい。
 
はっしーさん、おれの力は本当に、本当に、微力でしかないけど、
そのための力になれるように頑張ります。

来年も頑張りましょう、はっしーさん!
| sobue45 | そぶろぐ | 21:14 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
終わりは始まり。
 お疲れちゃんです!

#4そぶえです。

2か月も書かずに置いてしまいました。

下の記事にあるように、『絶対勝利』を誓った試合に敗れ、
3戦にして、リーグ敗退が決まりました。

ただ、つらいことばかりではなく、その後の試合に2連勝できました。

特に、同じ地区であり、今期HELPからも勝利を挙げているアルティスタとの戦いには

12−3で圧倒。

試合内容、雰囲気、その後の飲み会、、すべてにおいてあの日のヴォルテックは最高だった。

ほんと、あんな試合、飲み会ができるから、このチームはやめられない。大好きです。

さて、リーグは終わりましたが、今後は栗田主将の方針で、

「学生強化月間」です。

とにかく、希望してくれる学生とは練習試合をして、東海地区学生のレベルアップを目指します。

まずは日福とやり、次は名城、また次は名古屋とやります。

うちを踏み台に、どんどん強くなれ、学生。

最後に、最近の写真を公開でーい!



祝勝会!

大阪からの移動なんてへっちゃら、朝まで飲み続ける、それがOPEC。

そして、その勢いで、最新のデジカメもぶれちゃう!笑

ま、ぶれないとココに掲載できないんだけどね!



なんと、ここにきて、新入団マネさん!

関西ユースのマネもこなしてきた敏腕マネ!

てゆうか、うち、美人マネさんばっかじゃね?

そこの男子学生、ちょっと見においで。



そして新入団ではなく、再入団?笑

平さんの偽物、パイラさん。

2人の共通点はなし。笑

はっしーさん(29)の勢いだけで笑えてしまうんだよなぁ。笑


| sobue45 | そぶろぐ | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
6年前からの夢

6年前

11月の第3週の日曜日

僕は人生で一番泣いた。



場所は千葉県のグラウンド

その日は、母校北海道大学が全日出場権地方代表を掛け戦った日だった。

但し、当時1年生だった僕にできることは、ベンチとは反対側から、
声を出し、応援することだけだった。

当時の4地区は、場所が場所だけに、北海道、東北、中四国、九州の各代表校とも、
千葉に来るのはプレイヤーだけで、ベンチ外の応援は皆無だった。

けど、僕ら当時の北大1年生は、大好きな先輩を応援したい一心で、
北海道から車で千葉へ向かった。

しかも、試合前に先輩のテンションを上げようと、内緒で出発した。

先輩たちが試合前の円陣を組んだ瞬間に登場するサプライズ。

「お前ら来てくれたのかー!!」

そんな先輩たちの言葉や

テンションが上がってくれたことに、こっちもめっちゃテンションが上がった。


当時の北大の4年生は、とにかく上手かった。

僕ら1年目のヒーローだった。

上手くてかっこいいのに、努力もする。

通常朝練は6時半開始なのに、当時の4年生は5時45分に集まって、
チームで練習していた。

その中でも、僕の一番のヒーローは、自分も目指していたポジションであるMFのエース。

かもしかのような足でフィールドを颯爽と駆け抜けていた『村井大祐』さんだった。

当時の村井さんは俊足を生かした1on1から得点もするし、
ディフェンスもまったく抜かれない。

村井さんを止められるMFは北海道にはいなかったし
村井さんを抜けるMFも北海道にはいなかった。

『北海道No.1プレーヤー』だった。


そんな村井さんを、

ラクロスを知って1年未満

慶応も、バレも知らなかったど素人に毛が生えた程度だった当時の僕は、


「村井さんより上手い人はいない、北大が負けるわけない」

そう、信じて疑わなかった。

そして、6年前の4地区代表決定戦。

北大は、全日出場を掛け、戦った。

初戦は一番のライバル、東北大。

僕ら1年生は、少しでも先輩の力になりたくて、必死で声を出した。

大声で、とにかく叫んだ。

だけど、僕らの思いとは逆に、北大は東北大にどんどん点差を広げられていった。

「そんな・・。」

涙が溢れた。

「あんなに努力してきた先輩がなんで負けなきゃいけないんだ。」

「先輩たちは必死に勝つのに相応しい練習をしてきたはずなのに。」

悲しかった。

そして、なにより悔しかった、悲しかったのは、

自分たちが、大好きな先輩たちの何の役にも立っていないことだった。

先輩たちが必死で戦っているのに、自分たちは、ベンチとは反対側。

「先輩の、村井さんの力になりたいのに・・。」

自分の無力さを知った。

結局、北大は、東北に敗れ、全日へ出場することができなかった。

その日の夕方、最後のミーティングで最愛の4年生たちが、涙を流しながら言ってくれた。

「来年こそ、頑張ってくれ」「1年生、上手くなって先輩を助けてやってくれ」

そんな熱いバトンを受け取った僕ら当時の1年生は、先輩の涙を忘れず、必死で努力した。

あれだけ努力していたのに負けたのなら、それ以上、努力しなくちゃ。

そう思った。

そして、その後、僕らの世代は翌年ユース全国2位、3年連続で全日にも出場した。

僕らがそんな結果を残せたのも、すべては、『ラクロスの楽しさ、厳しさ』を教えてくれた、

村井さんたち、当時の4年生のお陰だった。



『いつか村井さんや、当時の4年生に、恩返しできたらなぁ。』

ずっとそう思って、学生時代プレーしていた。



そんな僕に、恩返しのチャンスが訪れた。

僕が大学を卒業し、就職で名古屋に来たのと同時に、

東京でラクロスしていた、村井さんの名古屋転勤が決まった。

僕は、村井さんと同じチームに入ることを決めた。

そして、

昔は、なんの力になることもできなかったけど、

学生4年間で身につけた技術で、絶対に村井さんの力になるって決めた!



だけど、結局、今シーズンまで、村井さんと一緒に目標(関西制覇)を達成することはできなかった。

そして今シーズン、僕の夢は、ラストチャンスになった。

村井さんの東京転勤がきまったからだ。



そして、先週の日曜、

関西クラブリーグ第2戦、

転勤直前の村井さんは試合前に言った。

「今日がオペックでの最後の試合になります。だから足がちぎれるまで走り切ります。」

僕も誓った。

「村井さんとできる最後の試合、絶対に勝利に貢献する!力になる!」






だけど、結果は6年前と同じだった。

試合には敗れ、勝利に貢献することはできなかった。

「おれはこの6年間、何をやっていただんだ!」

そんな気持ちが溢れて、涙が止まらなかった。


悔しくて、悔しくて、悔しくて

どうしていいのかわからなかった。

なんで、6年前と同じ過ちを繰り返したのか、本当に自分を呪った。

「役立たずな後輩で本当にごめんなさい」村井さんに謝りたかった。

だけど、村井さんは、そんな役立たずな僕を、落ち込む僕を、励ましてくれた。

「まだ諦めるな。」

「まだチャンスはある。」と。




今年の関西クラブリーグは『FINAL3がある』

開幕2連敗のOPEC VORTEXにも、まだ、『自力での出場の可能性がある』

僕にも、村井さんに『まだ恩返しできる可能性がある』


関西勝ちぬいて、村井さんのいる東京に行きます。

そんで、また一緒にラクロスして、勝つ!絶対勝つ!

6年前からの夢、今年、絶対叶えます。

| sobue45 | そぶろぐ | 22:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
新入団リスト
 こんな時間まで仕事・・and国親の準備・・・。

#4そぶえです!

今回も新入団選手紹介!!

なんと、もう4回目です!今年はホントにホントに素晴らしい補強!!



『AT 金森 正和 愛称:金森、キャナ森、名大出身』

僕が一番振り回された男、キャナ森。

すっと誘い続け、金森がQBでオレンジのシールを買ったと聞いた時は「やっと決意したか!」

と思ったが、まだ入団せず・・・。

前々回のブログのコメントにまだ入団間に合いますか?とか書くもんだから、

うれしくてうれしくて、オペックメーリスで「金森入団濃厚!」とか送ってけどまだ、入団せず・・。

そして、この日、あんまり急かしてもいかんなぁ。と思ったので、おとなしくしていると、

栗田さんが「そいやぁ昨日電話あって、金森入団するって。」と、あっさり入団していた・・。

どなやねん!

そんな世界のキャナ森は、GでU21候補になったかと思えば、4年時にAT転身、即得点王。

どないやねん!

けど、金森がどこのポジションだろうが上手なるのは当然。

特筆すべきは、そのセンスよりも『考える力』。

考えながらラクロスし、すぐ反省し、改善する、こんな素敵なサイクルを金森は持っています。





『MG 羽田野 葉月 愛称:はずき、りおな 日福出身』

きたー!なんと新卒MG!

しかも、恋い焦がれていた昨年の東海王者、日本福祉大学出身です!

学生の頃から、よく働くMGだなーって思って見てたけど、OPECでもすでに働き者っぷりが

伝わってきます。確実にチームの『サポート』ではなく『戦力』となっています!

OPECには受動的ではなく、能動的に仕事をしてくれるMGさんがいっぱいいます。

これがうちの『誇り』であり、『いいチーム』の証明だと思います。

ラクロスも〇ネタも、オペックにははずきちゃんの求める力があります!

どんどん絡んでいきますんでよろしく!



ではでは〜。

お仕事にもどります〜。
| sobue45 | そぶろぐ | 01:02 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
新入団リスト

おつかれさまです。
オペック#4そぶえです。

さて、今回は前回のメンツに加え、超ビック入団ニュースが入りましたので、
速報です!!



『MF 山口 昌吾 愛称:ぐっさん、微笑みの肉弾魔人』

ついに、という言葉がふさわしいこの方。昨年の転勤次第、ずっと誘い続けてきたこの『想い』

ついに叶いました。

チーム選び、世代が世代なだけに、そうとう悩まれたことだと思います。

ただ、僕らは確信していたのは、この東海MF最高傑作は『完璧オペキャラ』だということ。

ぐっさん、どんどん盛り上げて、ガンガン太って行きましょう!!




| sobue45 | そぶろぐ | 00:38 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
新入団リスト
お疲れ様です。

#4そぶえです。

ついに、#4をまた背負えることになりました。

神谷姫さんの分も、頑張ります。

それでは、泣く子も、ゴジラも、蜂も、黙る、OPEC VORTEX新入団選手!

『移籍組』編です!




『AT 平 康太朗 愛称:平さん、平将門さん 一橋→デサ出身』

出ました。ゴールデンオールドルーキー平さん。

立野さん、祖父江、2年越しの夢が叶いました。

僕は大学生の頃から、ずっと平さんに憧れてきました。

デサが初めて日本一になったときの平さんは本当にかっこよかった。

自分が4年の全日の日も、自分の試合の前がデサVS早稲田で、

体の小ささを全く感じさせない、力強く、早く、視野の広さに本当に憧れました。

「ああ、自分もこうゆうプレイヤーになりたかったなぁ。」と4年の最後のくせに、心底思いました。

おれじゃ無理だけど。あまりに、かっこよくて。

そんな、憧れのプレイヤーと共に、今年は戦える。同じフィールドに立てる。本当に僕は幸せ者です。

日本一になっている平さんは僕らが知らない世界を知っている。

僕らも、同じ世界が見たいっす。

平さん、おれらVORTEXと一緒にもう一回、新しい世界を見に行きましょう!!






『MF 宮本 憲治 愛称:宮本さん、宮本武蔵さん 京大→ゴジラ出身』

出ました。ゴールデン頭脳派MF・・けどやっぱり06世代(適当?世代)の宮本さん。

力強いFOと、重いダッジ(曲がり切れずつっこんでいるだけのも見える・・笑)からの素早い崩し。

さすが、06世代(実力世代)としてU21代表となったプレイヤーです。

ただ、たまに欠席するのも06世代(飲みすぎ世代)の特徴です。

宮本さんの頭脳と実力は、OPECとTOYOTAの誇りです。

昨年度一部最下位からの脱出と、赤字からの脱出へ、貢献お願いします。








『G 土井 隆広 愛称:土井ちゃん 土肥ポン太 京都工繊→ゴジラ』

出ました。祖父江、雅也、みさき、水谷、松井の07世代(わがまま世代)唯一となる、人格者。

これで、そぶえ世代の評価も上がることでしょう。

土井ちゃんは、今年もっとも補強ポイントであるゴーリー。

昨年一年間、怪我を抱えながらも、一人でゴールを守った杉さんもホッとしていることでしょう。

いや、練習試合で見せたさっそくのビックセーブに、逆に杉さんも焦ったかも知れませんね。

土井ちゃんは、入団前の練習参加の初めの発言から『VORTEX愛』に溢れていました。

「VORTEXに受け入れてもらえないなら、ラクロス辞めます。」

「それほどに、ずっとVORTEXの雰囲気に憧れてきた。」

と言ってくれました。

やっぱ、『VORTEXの雰囲気』は、中にいる人間だけではなく、外にも伝わっていたんですね。

土井ちゃん、一緒に関西の頂点目指そう。いままで以上の雰囲気の、最高のチームにしよう。





『LMF 島田敦史 愛称:あつし、新潟あつし米 新潟大出身』

ぱっ。出た。今年度2人目のそぶえ世代(ぎゃぐすべり世代)

新潟出身のあつしと僕は、4年間地方のチャンピオンを掛けて戦った戦友です。

僕ら地方のラクロッサーは、中央(関東、関西、東海)のラクロスに対して、

『劣等感』がすくなからずあります。

けど、その『劣等感』が力になる。地方で培った技術には、こっちでは得られない大切なもの。

あつし、おれらは、地方で身につけたもの、こっちで得たもの、両方大事に持ち続けて、

最後は故郷に錦を上げようぜ!






『AT 藤田 明生 愛称:藤田さん、藤吉郎秀吉さん 学習院』

ぱっ。出た。またしても06世代(適当?世代)。

デビュー翌日の衝撃はまさに06世代でした。

デビュー当日は関東の香りがする鮮やかなプレー。

しかしそれは翌日への軌跡。そして翌日に起こす奇跡。

「筋肉痛なので休みます。」

かつてねぇ。かつてねぇよ、06世代!

写真のヤンキーと後ろのちゃらい人も06世代。

けど、ここまでくると、本当に今年のカギを握るのは06世代ですね。

心から信頼しています。たのんます、おれら若手のリーダー!





『MG 祖父江 仁美 愛称:女そぶ 名城→なごラク』

出ました。待望の新マネ。名門祖父江家の血をひくスーパーMG&審判

そぶは東海のラクロスを支える大黒柱の一人。

こうゆう子(ラクロス好きで、地区を支える行動をしている子)がいるから、

『東海地区が全日に出れること』を忘れちゃダメだよ。学生のみんな。

そぶ、そぶはラクロス大好きだけど、まだ今がMAXじゃない。

VORTEXには、かつてない『感動』が待っているよ。

VORTEXを知っちゃえば、もっとラクロスが好きになるさ。

一緒に勝って勝って、念願の関西制覇して、またラクロスの楽しさを再確認しよう。



-------------------------------------------------------------------------------------

と、いうことで、新メンバーでBBQしました!!

掲示板にも書いたとおり、すっげー盛り上がりましたね。

VORTEX婦人会も、どんどん大きくなりますね。

僕も早く、婦人会の増員に貢献したいっす。。






あっ!忘れちゃいけない!

VORTEX FAMILY 新入団!!



『BB 浜野 一葉 愛称:一葉、泰葉 みゆきさん出身』

| sobue45 | そぶろぐ | 00:02 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
新入団リスト
おつかれです。つかれています、そぶえです。 

それでは、新入団選リスト !

今回は、『新卒者』を特集!!

全国のクラブチームの皆さん、目ん玉ひん剥いて見なさい!!




『MF 水谷 康平 愛称:こーへい 愛大出身』

まず、今年最初の入団してくれた康平。

学生であった昨年から練習に何度も参加してくれていた。

彼女ももう、『OPEC VORTEX婦人会』に顔見せ済みであり、

もう身も心もVORTEX FAMILYだ!

選手としては、東海選抜として地区を代表するMF。

鋭い1on1から仲間を生かすパスをバシバシ放つ。

昨年の親善試合ではファルコンズから得点も挙げた。

個人的には、康平の『勝利への意思』と『仲間を生かそうとする意志』が素晴らしいと思う。

学生時代、チームを一部に上げるため、エースとしてチームを引っ張った康平。

「勝ちたい」という気持ちを強く持ちながらも、エースであることを盾に、強引に突っ込むのではなく、

「仲間を生かすプレー」を身につけてきた。

愛大で身につけたその武器は、VORTEXでも大貢献するはずだ!





『MF 鈴木 宏宗 愛称:むねお 名大出身』

やっと、やっと、やっとこさ今週入団してくれたむねお!

むねおも東海選抜であり、地区のトッププレイヤー。

OPEC VORTEXでプレーのを迷っていたのは、

関東でプレーしたい、なぜならば、『とにかく上手くなりたい』、という気持ちからだろう。

ただ、OPECの練習に参加し、気づいたはずだ。

OPEC VORTEXには関東に負けないほどの『人を成長させる力』があることを。

特に、最近の練習メニュー間の話し合いには、『上手くなるヒント』が盛り沢山だ。

GBになれば各個人の得意な技術を披露し合って仲間に『知識・技術の共有』を促す、

6on6になれば、リーダー源太さんから、いままでのOPECの概念を壊す、『新しい価値観』の提案がある。

むねお、この環境で、一緒に上手くなろう。

学生最終戦、同点で悔しい思いをしたよな?

今年は、VORTEXとして、勝ち切ろう。

『関西制覇』勝利の涙で終わろうぜ!





『AT 田中 康太 愛称:こーた 北大出身』

僕の最愛の後輩、こーた。就職シーズンから、愛知県の企業ばかり進めてきた根回しが実った。

僕は、後輩が好きです。ラクロスでも支えになりたいし、いっぱいおごっちゃりたい。笑

なかでもこーたは、一番かわいい同じ大学の後輩です。

でも、こーたは僕のお世話なんかまったくもっていらないくらい、上手く、強いプレイヤーです。

やわらかいクロス裁きに力強いシュート、広い視野、全日でも北大のエースとして点を取った心臓の強さ。

いままでVORTEXになかったものを、たくさん持っています。

こーた、また一緒のフィールドに立てて、本当に、涙が出るほどうれしいよ。

入ってくれてありがとう。プレーでは俺が生かしてもらってばかりになるかもしれんけど、

新社会人としての、悩みや不安は俺が助けたる!

名古屋でも一緒に、北海道の時のように、『おもっきり楽しく、おもいっきり全力で、ラクロスしよう。』



NO PHOTE

『MF 佐藤敦 愛称:あつし 中部』

おいおい!あの飲み会以来、溶け込みすぎて写真がない!

今度取ってあげるからね。

あつし、VORTEXには君みたいな伸びシロに溢れたプレイヤーが必要だ。

僕らは君の成長を願い、優しくも、熱く、厳しいアドバイスを一杯出していくはずだよ。

しっかり受け止めてほしい。そして、まずは、川瀬さんのポジションを奪おう。

あと、あつしってかぶってるから、あだ名、新しいの考えよう。

新しいあだ名は、『ちゃり』でどう?



以上、次は、移籍組でーす!

| sobue45 | そぶろぐ | 22:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
新入団選手特集!!

お疲れさまです!

一か月ぶりですね。

Wそぶえでーーーーす。



更新遅くなってすみません。

会社が、大赤字でして・・笑

さて今日は!!

新入団選手情報です!!

なんと、なんと、なんと、復帰選手を含めると、今年の選手補強は・・

12人!!!!!!!!!!!

AT+5名!!!!!

MF+4名!!!!

DF+1名!

G+1名!

MG+1名!


素晴らしい。

本当に素晴らしい。

もちろん、人数が増えることにいいことばっかりではない。

ボールに触れる回数は減るし、しっかり考えない人は流されてプレーしちゃう。

けど、僕はこれほどの新入団選手を『惹きつける』OPEC VORTEXというチームを誇りに思います。

僕ら既存の選手が、新入団選手を引き入れたんじゃないんだ。

皆、OPEC VORTEXという魅力あるチームに『惹きつけられた』、そんな表現が正しいんだと思う。

さぁ、こっから、一人も欠けることなく、『関西制覇』、そしてその先へ、全員で戦おう!

全員VORTEX!!

全身VORTEX!!

前進VORTEX!!

それでは、次回から新入団選手情報スタート!!


あ、最後に、



「結婚します。」

| sobue45 | そぶろぐ | 21:59 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
ラクロス即上達バイブル
ラクロス即上達バイブル (JUGEMレビュー »)
田中 滋
これが1年のころにあったらなぁ。いまの学生がうらやましい!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ あわわ
あわわ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE